温かい結婚式を挙げられる

家族婚のメリットは、身近な人だけで温かい結婚式を行うことができるという点です。義理や付き合いで来るわけではなく、本当に二人の門出を祝いたいという身近な人だけの結婚式を作ることができます。人数が少ないので出席者と新郎新婦の席も近く、余計な挨拶や余興もありませんのでゆっくりと話をすることもできます。そして、費用が安いというのも大きなメリットだといえるでしょう。一般的な招待客を数十人呼ぶ結婚式と比べても、家族婚の場合には行う場所や人数によっても違いはありますが十分の一程度という少ない金額で結婚式を挙げることも可能になっています。新生活のためにお金を残しておきたいというカップルには、ピッタリの結婚式の形だということができます。

親戚や友人への挨拶が必要

家族婚のデメリットは、家族だけにしか結婚をした、こんな人が夫に、妻になりました、というお披露目が出来ないという点にあります。結婚するとパートナーの友人や親戚とも付き合っていかなければいけませんが、結婚式はそのためのお披露目の場所でもあります。そのため、結婚式を挙げない場合には、それぞれの友人や親戚との顔合わせの場を別途作らなければいけないケースや、挨拶状を多く送らなければいけません。また、結婚すると結婚祝いを貰うことになりますが、結婚祝いを一度にもらうわけではなくそれぞれがそれぞれのタイミングで渡すということになりますから、その都度お祝いのお返しを調達しなければいけなくなり、手間もかかってしまいます。

家族だけの結婚式は、アットホームな雰囲気で行うことができます。身内だけなので、余興などがなくても式を楽しむことができるのが魅力です。